動画配信サービス

【月額540円】dTVってどうなの?売り文句を利用者目線で徹底解説

dTV

dtv
dTVはエイベックス通信放送が運営し、ドコモが提供する動画配信サービスです。ドコモ以外の人も利用でき、月額500円(税抜)という安い価格で提供されています。

ドコモを利用している人には、dTVはスマホなどの契約時に実質〇〇円安くなりますよ、なんて言われてまとめて加入させられるやつ、って言うと分かるかもしれません。
もしかしたら、解約せずにそのままの人もいるかもしれませんね。

まあ、そんなことはともかくdTVを利用し続けている私がdTVの魅力やうーん・・・と思っていることを書いていこうと思います。

dTVってどうなの?

月額500円(税抜)

月額500円(税抜)。これは動画配信サービスの中で低価格となっています。
dTVの一番の魅力はやっぱり、この価格です。自販機の缶ジュースなら約4本分で、レンタルDVDが1本100円なら5本分の値段です。安いですね。

え、これって安いの?と思った方のために他の動画配信サービスと比較してみます。

Amazonプライムビデオ月額プラン:400円(税込)、年間プラン:3,900円(税込)
ビデオマーケット
【プレミアムコース】
月額:500円(税抜)、540ポイント取得(見放題無し
ビデオパス(au利用の方のみ)月額:562円(税抜)、540コイン取得
FODプレミアム月額:888円(税抜)、最大1,300ポイント取得
Hulu月額:933円(税抜)
ビデオマーケット
【プレミアム&見放題コース】
月額:980円(税抜)、540ポイント取得
U-NEXT月額:1,990円(税抜)、1,200ポイント取得

AmazonプライムビデオはdTVより安い値段になっていますが、dTVの価格が低価格だということがわかってもらえたかと思います。
もちろん、月額料金が安いから良くて高いからダメ。というわけじゃありません。逆もまた然りです。
ただ、安い方が手が出しやすいという現実はあります。

dTV
dTV
[dtv]

12万作品が見放題

12万作品が見放題!わー、すごい。と思うかもしれません。確かに月額500円(税抜)で12万作品が見放題というのはとても多いです。
ただし、これには理由があります。dTVでは、映画やドラマ、アニメなどの作品以外にも音楽というジャンルがあります。そのジャンルにはミュージックビデオやカラオケが含まれているんです。

簡単に言うと映画やドラマ、アニメが12万作品配信されているというよりも、音楽作品がめっちゃいっぱい配信されてるー。ということです。
映画やドラマなどをたくさん見たい人にはがっかりかもしれませんが、それでも十分な数の作品が配信されています。だから、観る作品が全くない!なんてことにはなりませんよ。

それに音楽のジャンルにはミュージックビデオやカラオケ以外にもコンサートの配信もされています。dTVはエイベックスグループが運営しているため、AAAのコンサートやEXILEグループのコンサートなどファンにはたまらない作品もたくさん見放題で配信されています。

レンタル作品にはdポイントが利用可能

dTVでは見放題作品だけじゃなくレンタル作品も配信されています。レンタル作品は追加課金が必要で月額料金だけじゃ観ることができない作品です。
作品を見放題で配信できるようになるにはDVD発売から1年後からというのをどこかで聞いたことがあります。(間違っていたらごめんなさい)
もちろん、すべての作品が見放題になるわけじゃありません。
そんな見放題で配信できない作品はレンタル作品として配信されます。
そして、dTVではそのレンタル作品の購入にdポイントを利用することができます。
ドコモを利用している人は勝手に貯まっていってるんじゃないかな?と思います。携帯を買い換えるときにしか利用しない人もいるかもしれませんね。
dポイント何それ?知らね。って人がレンタル作品を観るには追加課金が必要です。

ダウンロード可能

dTVなどの動画配信サービスはネット環境がないと利用できません。スマホがあるからいいじゃん。どこでも観れるじゃんって思える人は通信量を気にしないでいい人だけですよね。
普通の人は速度制限におびえているはずです。(想像です)
でも、外で観たい。暇なときにあのドラマの続きを観たい・・・。そんな人のためにあるのがダウンロード機能です。
これは観たい作品を事前にダウンロードすれば、どこでも好きな時に観ることができる機能です。便利ですよね。

ダウンロード機能を利用するにはdTVアプリが必要です。
そして、ダウンロード機能は全ての作品が対応しているわけではありません。ダウンロードしたい作品がある場合はその作品にDLボタンがあるか確認してみてください。

dTVでは基本的にダウンロードした作品はいつまでも観ることができます。ただし、その作品の配信が終了した場合は観ることができなくなります。
また、dTVを解約した場合も観ることができなくなるので注意してください。

オリジナル作品もいっぱい

dTVはオリジナル作品の制作にも力を入れています。
もちろんオリジナル作品はdTVでしか観ることができません。
ここでは、dTVで人気のオリジナル作品を少しだけ紹介したいと思います。

  • 銀魂 -ミツバ篇-
  • 銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-
  • 不能犯
  • 婚外恋愛に似たもの
  • トゥルルさまぁ~ず
  • ムービーコミック

dTVではオリジナル作品として映画化された作品のスピンオフドラマやdTVが制作したドラマ、バラエティー番組、コミックに動きや音声を加えたムービーコミックなど様々な種類の作品が配信されています。
これらは、すべて見放題で配信されています。
中でも銀魂のスピンオフドラマは人気作品となっています。
dTVではここに書いてある作品だけじゃなく、他にもたくさんのオリジナル作品が配信されています。

dTV
dTV
[dtv]

同時再生不可

dTVでは1つの契約につき5台のデバイスが利用登録できます。これは、利用する状況に応じてスマホやタブレット、テレビなどを利用できるということです。
じゃあ、5台登録したら5人で使えるんじゃね?と思った方。
残念ながら、それはできません。dTVでは同時再生はできないようになっているからです。5台登録してもその時に使えるのは1台だけとなっています。
ダウンロードした作品についても再生時に必ず会員状態の確認が行われます。なので、ダウンロードしたから大丈夫。なんてことにはなりません。ダウンロードした作品についても同時視聴はできないようになっています。
基本的に1人用の動画配信サービスと考えておいてください。

対応デバイス

dTVで対応しているデバイスを挙げていきたいと思います。

スマホ・タブレット
Android:スマートフォン、タブレット
iPhone、iPad

パソコン
Windows:Windows 7以上
Mac:Mac OS X 10.10.3以上

スマートテレビ・レコーダー
ソニー:ブラビア
パナソニック:ビエラ
パナソニック:ディーガ
東芝:レグザ
船井電機:dTV対応テレビ
日立:Wooo
シャープ:AQUOS

セットトップボックス・ストリーミングデバイス
Google Chromecast
Nexus Player
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
Apple TV
ココロビジョンプレーヤー
ドコモテレビターミナル
dTVターミナル
ひかりTVチューナー
光BOX+

こんな感じになっています。最近対応している動画配信サービスも多いPS4などのゲーム機は対応していません。

また、テレビで観たいけど対応機種を持っていない。そんな場合はスマホやタブレットをケーブルでテレビにつなげばテレビに映すことができるようになりますよ。

セットでおトク

dTVは月額500円(税抜)とそれだけでも低価格となっています。
さらに、特定の動画配信サービスと契約することでセット割というものが発生します。
おトクになるからといって無理に契約する必要はないですが、これも、興味あったんだよね。って人には利用しない手はないサービスとなっています。

ドコモ回線を利用の方

dTV:月額500円(税抜)
dTVチャンネル:月額780円(税抜)
DAZN for docomo:980円(税抜)

dTV + dTVチャンネル = 980円(税抜)300円おトク
dTV + DAZN for docomo = 1,280円(税抜)200円おトク
dTV + dTVチャンネル + DAZN for docomo = 1,760円(税抜)500円おトク

それ以外の方

dTV:月額500円(税抜)
dTVチャンネル:月額780円(税抜)※1
DAZN for docomo:1,750円(税抜)

dTV + dTVチャンネル = 980円(税抜)300円おトク>※2
dTV + DAZN for docomo = 2,050円(税抜)200円おトク
dTV + dTVチャンネル + DAZN for docomo = 2,530円(税抜)500円おトク>※3

※1:2019年3月31日以降は月額1,280円(税抜)となります。
※2:2019年3月31日以降は月額1,480円(税抜)となります。
※3:2019年3月31日以降は月額3,030円(税抜)となります。

dTVチャンネルはCS放送で人気のチャンネル、番組など充実なラインナップの31チャンネルがアンテナや特別な機器を設置しなくてもスマホやタブレットのみで視聴可能となっているサービスです。
気になる方は→dTVチャンネル

DAZN for docomoは国内外130以上、年間7,500試合以上のスポーツの試合映像が配信されているサービスです。
J1・J2リーグの試合はもちろん、野球のセ・パ11球団の主要主催試合が配信されています。他にもテレビじゃ観たこともないようなマイナーの試合の配信もあります。
気になる方は→DAZN for docomo

DAZNをdTVとのセット割で契約したい場合はDAZN for docomoで契約してください。普通のDAZNで契約するとセット割がきかないので要注意です。

初回31日間無料

dTVでは初回31日間無料となっています。これはそのまま31日間は月額料金が発生しないよ。ということです。
さらに、他の多くの動画配信サービスも同じですが、無料期間中に解約すれば月額料金が発生しないことになっています。
なので気軽に試してみることができます。気に入らなければ、無料期間中に解約すればいいだけですからね。

ドコモ以外の人も利用可能

冒頭にも書いた通り、dTVはドコモ以外の人も利用することができます。
しかし、ドコモ以外の人はdアカウントを作成する必要があります。でも簡単に作成できます。安心してください。
ただし、支払いがドコモを利用している人にはケータイ払いとクレジットカード払いが選べるのに対し、ドコモ以外を利用している人にはクレジットカード払いしかありません。
ドコモ以外の利用者で、クレジットカードの情報を入力するのに抵抗がある人は、dTVの利用は避けた方がいいかもしれません。

dTV
dTV
[dtv]

最後に

今まで色々とdTVについて書いてきましたが、dTVの一番の魅力はなんといっても月額料金が安いというところだと思います。

私の勝手な想像ですが、今までたくさんの動画配信サービスを使ってきている人はdTVも利用したことがあるんではないかと思います。
なのでこのページにたどり着いた人はあまり動画配信サービスに馴染みがない人か、少ししか使ったことがない人なのではないのかなと勝手に思っています。

私は、そんな人にとってdTVはとっておきの動画配信サービスだと思っています。月額料金が安い。とりあえず、これだけで動画配信サービスの大きなメリットを受けることができます。
そして、慣れてくるともっと画質がいい方がいい、とかこういう作品をいっぱい観たいとか、注文が出てくるかもしれません。
そうなったら、もっと自分に合う動画配信サービスを見つけて乗り換えたり、同時に利用したり・・・。もしかしたらdTVだけじゃ満足できなくなるかもしれませんね。

これから、動画配信サービスを利用する人はどんどん増えていくといわれています。みなさん、動画配信サービスを利用しておトクにたくさんの作品を楽しんでくださいね。