時代劇

風の絵師 動画観るならどこ!?

風の絵師

風の絵師
18世紀に実在した二人の天才絵師と現存する彼らの名画をベースに、大胆な着想を交えて紡ぎ出した新しい歴史ドラマ!
このドラマの主人公であるシン・ユンボクとキム・ホンドは、18世紀の李氏朝鮮に実在した当代きっての天才絵師。
おすすめ度
放送年2007年
ジャンル時代劇
話数全20話
出演者ムン・グニョン、パク・シニャン、ムン・チェウォン




風の絵師 観るならどこ!?

ここに記載しているのは2019年11月9日時点の情報です。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイトで確認をお願いします。

各動画配信サービスの配信状況

無料期間配信状況
dTV31日間
FODプレミアム1ヶ月間
hulu2週間
U-NEXT31日間
TSUTAYA TV30日間
ぺんぺん
ぺんぺん
風の絵師」はTSUTAYA TVで見放題配信されているよ。



あらすじ

時は1776年。密命により王の肖像画を描いていた元老画員の謎の死を契機に、
その事件を調査していた画員らの殺人事件が次々に勃発する。
それから10年後。
中堅画員であるキム・ホンドと、新入りのシン・ユンボクの才能に理解を示す王、それを忌み嫌う臣下らが二人を亡き者にしようと企て、結局二人は宮廷から追放されてしまう。
しかし王は、同時に10年前に描かれた王の肖像画を探し出すよう、二人に密命をだす。
果たして二人は謀略と危険をくぐり抜け、肖像画を見つけ出し、関係者の死にまつわる秘密も明らかいすることが出来るのか!?
そして実はユンボクは、父の死の真相を解明するために女人禁制の図画署に入るため男装していた女性だったのだ・・・

エピソード

第1話
外遊写生
(79分)
シン・ユンボクは女であることを隠し図画署の生徒として絵を学んでいた。画員の父に期待され、同じ生徒の兄にも温かく見守られていた。そんなある日、毎年恒例の外遊写生で見かけた女性を絵に描いていると、なぜか追いかけられてしまう。
第2話
掌破刑(前)
(76分)
大問題となっている絵を描いた生徒を探すため、檀園は生徒たちに奇抜な授業をする。様々な授業で檀園はユンボクの才能に気づき、問題の絵を描いた犯人がユンボクだと確信する。檀園は図画署が明日犯人を掌破刑にするとユンボクに伝え、なぜあんな絵を描いたのかと怒る。
第3話
掌破刑(後)
(71分)
掌破刑で二度と絵を描けなくなると知ったユンボクは、最後の夜をチョンヒャンの演奏を聞きながら過ごすことにする。掌破刑が行われる日、檀園はユンボクの才能を守るため、ユンボクを逃がす。犯人は分からなかったと告げた檀園は掌破刑を宣言される。刑が執行される直前、そこにユンボクが現れる。
第4話
群仙図
(77分)
兄が自分の代わりに図画署を追い出され、自暴自棄になるユンボク。檀園はユンボクを連れ出し、様々な経験をさせる。檀園はユンボクと一晩中絵を描き、清国に贈る絵の候補として王様に提出する。
第5話
端午風情
(65分)
図画署画員試験のために女人禁制の場所に潜り込んだユンボクと檀園はチョンヒャンにも助けられ、なんとか逃げ切ることに成功する。そこで描いた絵の続きを描くため、チョンヒャンに会いに行ったユンボクは彼女に絵の中に入ってくれと頼む。
第6話
同題各画
(65分)
試験に合格したユンボクは王が『通』をくれたことを知る。画員になったユンボクに父とヨンボクは大喜びするが、ヨンボクの母は実の息子があんな目にあってるのにと不満を抱く。そんな中、王命で檀園とユンボクは町の様子を描き、対決をすることになった。
第7話
正風
(65分)
大行首に身売りが決まったチョンヒャンに会いに行ったユンボクは、心身を清める3日間を守っていないと、二人でいる所に押しかけられる。二度と会えないと言われたユンボクはチョンヒャンから最後の挨拶を受ける。その後、王命の絵の提出が迫った檀園とユンボクはお互いに影響を受けた絵を王に提出する。
第8話
御真画師(起)
(65分)
王の目となるためにあらゆる町の様子を絵に描いて見せたユンボクのせいで、図画署は雑事しかさせてもらえなくなる。そんな中でも檀園とユンボクは雑事の合間に絵を描いた。そんな中、御真画師が始まることになり図画署復帰が命令される。ユンボクは御真画師に選ばれた者に与えられる論功行賞でヨンボクを図画署に呼び戻すため、檀園に肖像画を教えてくれと頼む。
第9話
御真画師(承)
(65分)
御真画師を行う画員を選ぶための対決が行われ、チョンヒャンを買った大行首キム・ジュニョンも行首を集め、賭けを行っていた。檀園をライバル視するイ・ミョンギに眼鏡を壊された檀園は精緻な線が描けず、ユンボクに顔を描けと言う。
第10話
御真画師(転)
(65分)
御真画師に選ばれた檀園とユンボク。二人は御真画師を行うため、同じ部屋で生活する。御真画師の前夜、体を清めるためにお風呂に入るユンボクは檀園に女だとバレないように気を付けるが、胸に巻くための布を部屋に落としてしまう。
第11話
御真画師(結)
(64分)
御真画師の下絵を終えた檀園とユンボクは彩色にとりかかる。しかし、別提の策略で朱砂が黒くなっていた。用意してあった朱砂が使えなくなったことでユンボクは、ヨンボクが作る赤色を使うことを提案する。ヨンボクはユンボクのために急いで大量に作ろうとするが、それは中毒の危険があるものだった。
第12話
奉審
(65分)
中毒のためユンボクの幻を見たヨンボクは、高所から足を踏み外して死んでしまう。兄の死を知ったユンボクが大事を起こさないように檀園はヨンボクに会いに行こうとするユンボクの外出を防ぐ。しかし、図画署に行ったユンボクはヨンボクの死を知ってしまう。
第13話
生と死
(65分)
斬首刑を言い渡されたユンボクを救うため檀園は、自らの手を火の中に入れた。チョンヒョンもユンボクのため大行首を受け入れ、ユンボクを私画署に入れることを進言する。そんな中、王はユンボクが破った御真を大臣の通り道に敷く。
第14話
失われた睿真
(57分)
王は思悼世子の睿真を探す密命を檀園とユンボクに下す。檀園とユンボクはまず、師匠の息子たちに会いに行くことにする。そんな中、ユンボクは私画署での画事でチョンヒャンと再会する。
第15話
五つの肖像
(64分)
檀園の描いた絵で笑顔になった孫を見て喜ぶ大監。檀園とユンボクはそんな大監に肖像画を貰い、肖像画の目の違いや『五竹会』を知る。そこに秘密が隠されていることを知った檀園とユンボクは残りの4枚の肖像画を集めることにする。
第16話
顔のない肖像
(66分)
檀園を助けるために肖像画を差し出したユンボク。王の密命で動いているユンボクはなかなか帰ってこず、チョンヒャンは大行首に帰ってきてないことがバレないように自分の絵を描かせる。五竹会の最後の肖像画を手に入れられなかった檀園とユンボクは王の記憶を頼りに睿真を完成させることにする。
第17話
十年前の女人
(66分)
顔のない肖像画の中から顔を見つけた檀園とユンボク。その顔を見てユンボクは気絶する。医者の発言、過去の言動からユンボクが女だと気づいた檀園は、殺された友人の幼かった娘がユンボクだったことに気づき涙を流す。
第18話
かたき
(66分)
ユンボクは、自分が父親を殺した犯人の家に住み、その人のために絵を描いていたことを知り怒りが抑えられない。しかし、檀園に止められる。ユンボクは大行首を挑発し、それを見るチョンヒャンはハラハラする。
第19話
争闘
(57分)
檀園とユンボクの画事対決は大きな話題となり、賭けの対象として盛り上がる。対決前夜、檀園とユンボクは言葉を交わす。檀園は立派な弟子は師匠を超えると言い、明日は絶対に自分に勝てと言う。
第20話
美人図
(66分)
引き分けで終わった檀園とユンボクの対決によって大損失を負うことになった行首。ユンボクはチョンヒャンに逃げろと言い、あなたが去ってこそ行首との問題が解決すると告げる。そしてユンボクは、舟に乗り去るチョンヒャンを見届ける。

その他出演作品

ムン・グニョン火の女神ジョンイ
シンデレラのお姉さん
パク・シニャンパリの恋人
町の弁護士 チョ・ドゥルホ
ムン・チェウォン華麗なる遺産
グッド・ドクター
グッバイ ミスターブラック
王女の男