現代

世界で一番可愛い私の娘 動画観るならどこ!?

世界で一番可愛い私の娘

世界で一番可愛い私の娘
韓国で最高視聴率35.9%の大ヒット!
全世代共感のハートフルドラマ
それぞれに悩みを抱える母娘がときに心を通わせ、ときに感情もあらわに衝突する姿を通して、愛や家族、人生について考えさせられる
放送年2019年
DVD-BOX12020年9月2日
DVD-BOX22020年10月2日
DVD-BOX32020年11月4日
DVD-BOX42020年12月2日
DVD-BOX52021年1月13日
ジャンルハートフルドラマ
話数全72話
出演者キム・ソヨン
ホン・ジョンヒョン
キム・ヘスク
↓無料期間中に解約すれば月額料金は発生しない↓

「世界で一番可愛い私の娘」を観る!




世界で一番可愛い私の娘 動画観るならどこ!?

ここに記載しているのは2021年8月18日時点の情報です。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各公式サイトで確認をお願いします。

各動画配信サービスの配信状況

月額料金無料期間配信状況
dTV 550円 31日間
FODプレミアム 976円 2週間
Hulu 1,023円 2週間
U-NEXT 2,189円 31日間
TSUTAYA TV 2,659円 30日間
ぺんぺん
ぺんぺん
世界で一番可愛い私の娘」はTSUTAYA TVで見放題配信されているよ

配信状況の詳細

全話料金字/吹配信期限
dTV15,620円字幕記載なし
FODプレミアム9,940コイン字幕2021年12月2日
U-NEXT15,620円字幕記載なし
TSUTAYA TV0円字幕2024年7月5日
TSUTAYA DISCAS&TV
TSUTAYA DISCAS
プラン定額レンタル8+動画見放題プラン
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間
サービス内容動画見放題
毎月1,100ポイント取得
CD/DVD借り放題(宅配レンタル)

予告編

あらすじ

韓国で食堂を営み、3人の姉妹を育ててきたソンジャ(キム・ヘスク)。次女のミリ(キム・ソヨン)は、大企業ハンソングループのマーケティング部で部長として働くキャリアウーマンで、母ソンジャのことをいつも気にかけていた。家族のトラブルや仕事に、日々全力でまい進するミリだが、ある日、彼女のチームに新入社員テジュ(ホン・ジョンヒョン)が配属される。彼の物怖じしない発言に苛立つミリだが、次第に彼の誠実な姿に癒されて…。

その他出演作品

キム・ソヨン秘密の女たち
ハッピー・レストラン ~家和萬事成~
TWO WEEKS
純情に惚れる
ホン・ジョンヒョン絶対彼氏。<完全版>
王は愛する
麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~
キム・ヘスク冬のソナタ
師任堂(サイムダン)色の日記
君の声が聞こえる

各話エピソード

第1話~第24話
第1話ソルロンタン店を営むパク・ソンジャは、ワーキングマザーである長女のミソンを手伝うため毎朝奔走する。次女のミリは大企業のマーケティング部長。末娘のミヘは、元人気作家。重要な打ち合わせに向かっていたミリは、新入社員のハン・テジュとぶつかってしまう。コーヒーが服についたミリはテジュに着ているシャツを脱げと言い・・・。一方ミヘは、書店に残った最後の自分の小説を、ある男性が購入したのを見届ける。
第2話ミリが勤めるハンソンアパレルの代表にチョン・インスクが就任し、マーケティング部にテジュが配属される。会議でインスクと挨拶を交わすミリだったが、インスクに冷たい視線を向ける。一方、ミソンの姑のハン・ミオクは仕事中のミソンに、ゴルフでホールインワンを出したお祝いに友達を家に招いたからと、食事の用意を命じる。ソンジャは、ミソンの代わりに孫のダビンを迎えに行き、食事の準備をする。
第3話マーケティング部に入ったテジュは、気難しい部長のミリに対しても気後れせずに言いたいことを言い、ミリはふざけるなと警告する。一方、姑のミオクに言われて料理を作ることになったミソンは、再びソンジャに頼む。そのせいで、ソンジャに嫌な思いをさせたミソンは、ソンジャに電話して申し訳ないと謝る。一方、ミヘは書き上げた原稿を持って、新人の頃に世話になったトルダムキル出版社を訪ねる。そこには以前の編集長はおらず・・・。
第4話ミソンの家に行かず泣いているソンジャを心配したミリは、ミソンの夫チョン・ジンスから事情を聞く。ミソンがソンジャに怒鳴ったことを知ったミリは、ミソンに怒りを爆発させる。ミソンはソンジャの店に行って謝るが、また言い争いになってしまい泣きながら店を飛び出す。一方、元彼パン・ジェボムの活躍に刺激を受けたミヘは、作家としての再起を誓う。上司の代わりに企画書を提出するテジュに生意気だと言い放つミリだったが・・・。
第5話ミヘは原稿を預けた編集長のキム・ウジンからの電話を待ちわびるが何の連絡もなく、家を訪ねてきたジェボムにトルダムキル出版社と契約したとウソを言ってしまう。ミオクに、ダビンをいつまで預ける気かと文句を言われるミソン。家に来なくなったソンジャをなだめるために、ジンスは贈り物を持って店を訪ねる。一方、捨てられた原稿を見つけたミヘはトルダムキル出版社に怒鳴り込み、ウジンと言い争いになる。
第6話ソンジャはミソンを心配して始発でミソンの家へ家事を手伝いに行くが、ミオクに嫌味を言われ帰ってしまう。ミオクの言葉に腹が立ったソンジャは、ミオクの不安感をあおる作戦に出る。一方、ジェボムはミヘの叔父ヨンダルの助言を受け、ミヘに対する求愛作戦を変更する。口答えをするテジュにあらゆる雑用をさせるミリ。ハンソングループ会長のハン・ジョンスは、ミリを注視するようインスクに命じる。
第7話インスクの決定を理不尽に感じたミリは、会社を休んでダビンと遊園地に行くが、自らのつらい過去を思い出してダビンを見失ってしまう。一方ミオクはジンスに説得され、ソンジャと和解するため夫のチョン・デチョルと一緒に店を訪れる。泥酔したミヘはウジンの事務室で目覚め、謝って帰ろうとするが、ウジンから契約しようという提案を受ける。ソンジャは子供を育てる自信がないから結婚はしないというミリの言葉にショックを受ける。
第8話ミヘの出版契約に家族は大喜びする。ミリは家に落ちていたテジュの社員証を見つけてテジュに返しに行くと、テジュに恥ずかしい話を聞かされる。さらに、ミリに娘がいると勘違いしていた。トルダムキル出版社を訪ねたミヘは、ウジンが提案したのが出版契約ではなくバイト契約だったことを知って激怒する。ミリはインスクに娘について尋ねるが、アメリカで暮らしているというウソの返事をされ、ショックを隠せない。
第9話テジュは帰宅途中に1人で酒を飲んでいるミリを見つけ、一緒に飲みながら悩みを聞こうとする。一方、ミヘはトルダムキル出版社へ行きウジンに契約はしないと言い放つが、ジェボムが突然現れたせいで思わずウジンと契約を結んでしまう。ミリはテジュを外回りに連れ出し、店舗を回りながらマーケティングについて教え込む。そんな時、インスクはミリの人事記録と過去の評価書を確認しようとしていた。
第10話インスクは自分の娘との過去を思い出しながらソンジャのソルロンタン店を訪ねる。ソンジャはインスクを見て驚愕し、インスクを店から追い出す。ミソンはソンジャの話を聞きミリに会いに行くが、そこへテジュが現れ2人の仲を怪しむ。ソンジャはミリに彼氏ができたと大喜びする。一方、ミヘはトルダムキル出版社で自分が書いた小説の読書会を開いているのを見るが、自分に対する評価を聞いて憂うつになる。
第11話テジュと2人で出かけていたミリは、急に呼び出されて会長宅に向かう。インスクは会長に報告書を届けに行きミリと遭遇する。そして、いまだに会長が自分を監視していることを知って怒る。トルダムキル出版社で働いていたミヘは若い新人作家に会い、彼女とは対照的な自分の惨めな姿に茫然自失となる。一方、ミソンはハンソンアパレルの代表に就任したインスクの記事を見て驚くが、ソンジャには何事もなかったように話す。
第12話ミヘが作家への再起のことで苦しんでいることを知り、ミリは慰める。ミへはトルダムキル出版社へ行き、ウジンにカフェでの仕事はできないと告げる。インスクの夫の法事が行われ、会長とテジュがインスクの家を訪れる。家に男が出入りしているのかと会長がインスクに尋ね、テジュは会長に態度を改めてほしいと言う。会社では、ミリを目の敵にするインスクと、ミリの悪口を言う社員たちの間でつらい思いをするテジュだが・・・。
第13話ソンジャにたたかれるというジンスの話に腹が立ったミオクは、ミソンの職場まで行って文句を言う。ミソンはソンジャにジンスと仲良くしてほしいと話しに行くが、またケンカになってしまう。ミヘは作家の道を断念しようとし、ウジンはミヘの最後の姿を思い出して複雑な気持ちになる。テジュはミリが自分のことを心配しているとも知らずに叱られたことで落ち込み、ミリはそんなテジュと飲みながら率直な話をして関係を改善していく。
第14話ミリはゴルフ場でインスクに皮肉を言われたことに悔しさをにじませる、テジュはそんなミリの姿を見て苦しむ。一方、ウジンは作家を諦めると言うミヘを説得するためにソルロンタン店を訪ね、ミヘが作家だったことを知っていたと告白する。ミソンとの言い争いの中で、ミオクは自分がダビンを見ると言い出すが、周りの家族は信じられない。テジュはゴルフを練習するミリを見かけ、一緒に食事をする条件でゴルフレッスンをすると言う。
第15話インスクに仕事を奪われて落ち込んだミリは、外回り中にテジュを母親の店に連れて行き共に過ごすが、インスクに頼まれて服を届けに行き、ひどいことを言われる。ミヘはジェボムとウジンの説得で再び作家の道を選択し、ウジンと出版契約を結び小説を書き始める。テジュは業務伝達のためにインスクの所へ行くが、ミリを心配するテジュにインスクは気分を損ねる。そんな時、社員の間で会長の息子が一般採用で入社したという噂が・・・。
第16話ミオクはダビンから自分の悪口を言ったソンジャの話を聞き、ソンジャに電話して言い争いになる。ウジンはミへを食事に誘うが友達と先約があると断られてしまう。一方ミリは、創立40周年の記念行事を成功裏に終わらせるが、インスクの冷たい仕打ちに会社への未練を捨てて留学の準備を進める。その夜、テジュと一緒に食事をするが、テジュの突然のキスに慌てたミリは怒って家へ帰ってしまう。
第17話ミリは会社に辞表を出し、インスクへ報告に行く。その夜テジュへも辞表を出したことを話す。ミソンは仕事が終わると急いでミオクの家に行くが、ダビンが両手を上げて罰を受けている姿を見る。そして、ミオクはソンジャが旅行に行ったことでミソンに難癖をつけるのだった。一方、ウジンは、電話や訪問客のせいで落ち着いて執筆ができないミヘの環境が気に入らず、私生活を整理してこいと言う。
第18話旅行から帰ったソンジャはダビンに会いに行き、ミソンとも仲直りする。チャンピオンシップを無事に終わらせたミリはインスクに食事に招かれる。食事の最中に取り乱したミリを見て何かを感じたインスクは、ミリの家族事項が載った書類を取り寄せる。そして、ソンジャの店を訪れる。ミリがインスクと一緒に働いていることを知り、ソンジャは今までミリが自分に黙って1人でインスクを捜していた事実を知って悲しむ。
第19話ハンソングループ会長のジョンスは、インスクが後任に確定したという新聞記事を見て激怒する。インスクはミリが自分の娘であることを知りミリの家を訪れる。一方、ソンジャはショックから立ち直れず、ミリの電話にも出ずに寝込んでいた。食事も口にしないソンジャを心配し、ミリはお粥を届ける。ミヘはジェボムの車で出勤したのをウジンに見つかり、ウジンはそんなミヘに作業場へ行くと言って無理やり引っ張っていく。
第20話ミリは行事を終えてソンジャの店に向かうが、急な電話を受けてインスクに会いに行き一緒に食事をする。帰りに店に行き倒れたソンジャを見つけたミリは、ソンジャを病院に連れていく。ミリはソンジャの体調を考え、ミソンに二度とダビンを預けたり家事を頼むなと言う。ミオクにダビンの養育費を要求されたミソンは、母親の古希の旅行費用として積み立てていた120万ウォンを下ろしてミオクに渡す。
第21話テジュとミリの親密な姿を見たインスクは驚いてその場を立ち去る。一方、ミヘとウジンは洪城へ行って執筆室で小説の企画書を作り、散策もしながら少しずつ親しくなっていく。ミソンはジンスにダビンを預けて久しぶりにソンジャの家に行って一緒に過ごし、ミリはインスクと初めて母と娘のデートを楽しむ。デチョルはミオクとジンスのせいで苦しんでいるミソンを食事に誘い、2人に代わって謝り一緒に乗り越えようと言う。
第22話ミリは留学させてやるから発てというインスクの言葉に、裏切られたような気持ちで悲しくなる。そんな時、ミリが娘であることをパク取締役に知られてしまう。ソンジャはミリのことが心配でたまらず、ミソンにインスクの電話番号を聞く。一方、ミヘは企画書を完成させたからウジンに外に連れ出してくれと頼み、久しぶりの自由を楽しむ。ミリは、強引に留学させようとするインスクに母親のフリをするなと言って怒る。
第23話テジュはミリがインスクの所へ行くたびに不機嫌になることを心配しパク取締役に会い、ミリとインスクの関係を尋ねる。ミヘが心配でたまらないジェボムは、ピーターを脅してミヘとウジンが作業している家まで案内させ、いきなりウジンに殴りかかる。一方、インスクはテジュにミリと別れるように言う。そして、ジョンスにテジュとミリが付き合っていることを話し、ジョンスの怒りを利用してミリを辞めさせようとする。
第24話ミソンはミオクの態度に傷ついて職場にダビンを連れていき涙をこらえながら業務に集中するが、職場に子供を連れてきたことで支店長に注意される。ジョンスに会いに行ったテジュは、ミリとは適当に遊んで別れろと言われるが自分は本気だと言って拒む。インスクはソンジャを呼び出してミリが留学するように説得してくれと頼む。ソンジャの話を聞いて怒ったミリはインスクの部屋に怒鳴り込み、留学はしないと宣言する。
第25話~第48話
第25話ソンジャはミリを待ち切れずに帰ろうとしてテジュと会い、最近のミリの様子を尋ねる。ジョンスはミリを中国のワン・ウェイ会長の元へ行かせようとする。一方、ミヘはトルダムキル出版社と契約しに来たジェボムに腹を立て、ウジンはジェボムの提案を聞いて悩む。ゴルフに行ったことで嫌味を言われ、ミソンの肩ばかり持つデチョルに嫌気が差したミオクは離婚を口にする。
第26話ミソンはダビンの預け先がなく、ジンスも頼りにならず頭を抱える。ミリを嫁に迎えてはどうかというジョンスの言葉にあきれ返ったインスクは、感情的になり家で待っていたテジュの頬をたたく。ミリはテジュの告白がしきりに思い出されて申し訳ない気持ちになり、テジュは何事もなかったようにミリの出張準備を手伝う。次の日、テジュはミリに辞表を提出し受理してくれと言うが・・・。
第27話ミリは自分の過去についてテジュに話し2人の仲は深まるが、インスクとジョンスは2人を引き離すための計画を練る。一方、ミヘは出版社で小説を書くための作業をしながら、ウジンにときめいている自分に気づく。テジュはミリとの関係を認めてもらうためにジョンスに後継の手続きを踏むと宣言し、ミリには手を出さないでくれと頼む。テジュが会長の息子だという事実に驚き、ミリは裏切られた気持ちになる。
第28話ミオクは自分が家族に浮気をするような女だと思われてることに傷つき、ミソンは元気がないミオクの姿を見て気の毒に思う。ジェボムは笑いがあふれるミヘとウジンの作業室が気になって仕方ない。一方、客を食事に連れて来ると言ったミリが来ず心配するソンジャの元にインスクから電話がかかってくる。インスクに会ったミリは、テジュが後継者であることを秘密にしていたことを責め、自分の感情をぶちまける。
第29話テジュはソンジャのソルロンタン店を訪ねて、今までのことをミリに謝るが、ミリはテジュの誠意を受け入れない。一方、ミヘは家まで送ってやると言うウジンに再びときめきを感じる。ミソンは大変そうなミオクを見て複雑な気持ちになり、ジンスに家政婦を雇おうと提案する。インスクが自分の気に入ってる娘をテジュに会わせた事実を知ったジョンスは、インスクに分をわきまえろと厳しく警告する。
第30話ミリの父親の法事にインスクが現れ、ミリとインスクは激しい言い争いになる。一方、ミへは夜食をウジンに届け、ウジンの生い立ちや過去の話を聞き距離を縮める。そんな2人の様子を見てしまったジェボムはショックを受け寝込んでしまう。ミリはジョンスとの取引で会社に戻り、インスクとテジュはそんなミリを見て驚く。ソンジャはミリの行動が不安でたまらず、冷たくなったミリの姿にテジュは戸惑う。
第31話ミヘはウジンにときめく気持ちに比べて、ジェボムが男に見えないことが申し訳なくて気がとがめ、ソンジャにジェボムの話はするなと言う。インスクはミリの家に行き、なぜ会社に戻ったのかと怒りを爆発させ、ジョンスと取引するのは危険だと警告する。ソンジャはダビンを世話する家政婦に会うためにミソンの家を訪ね、家政婦ジョンスクの気さくな姿を見て安心しながらも悲しい気持ちになる。
第32話インスクはミリに、ジョンスにとって私たちは同類だと言い、テジュへの未練も捨てて自力で出世することだけに集中しろと言う。デチョルは親友が病気だという知らせを聞いて落ち込みいつもの薬局へ行き話を聞いてもらう。一方、ジンスは家政婦のいる家に帰りたくなく、良い案を思いつく。ウジンはミヘが自分を好きだということを知ってミヘとの間に線を引く。ミヘはウジンの急な態度の変化に戸惑うが・・・。
第33話ミリはテジュの本心を聞いて気持ちが揺らぐが、拒否する。一方、ミヘはウジンがバツイチだという話を聞いて複雑な気持ちになる。テジュは会社で露骨にミリにアプローチし、社員たちは2人の間に何かあると感じる。寂しさ紛れにお酒を飲んで酔っ払ったインスクは、ミリを呼び出して愚痴をこぼす。ミヘの気持ちが編集長に傾いていることを知ったジェボムは、ミヘを振り向かせるために服装に気を使い始める。
第34話新製品の試着でミリとテジュは久しぶりに漢江を訪れる。テジュは自分の気持を正直に話し、結婚を諦めないと伝える。ミリはインスクに、自分たちが親子だという事実をテジュに話そうと言うが、インスクは絶対にダメだと怒鳴る。テジュは会社の中でもミリに対する気持ちを隠さず、ミリはそんなテジュとインスクの間で葛藤する。一方、ジンスはモーテルの一室に趣味の道具を運び込んでいた。
第35話ミヘはウジンに対する苦しい気持ちで出版社に出勤できず、ウジンは何ともないフリをするが気になって仕方ない。ジェボムはそんなミヘを心配して慰める。ミヘは酔っ払って出版社を訪れ、ウジンに自分の気持ちを伝える。ジンスは家族にウソをつきモーテルへ行く。ジョンスはソンジャを呼んでミリとテジュを結婚させたいと言い、ソンジャは自分を見下すジョンスの態度が気に入らない。ジョンスの家でソンジャを見て驚愕する。
第36話ミオクはデチョルが薬局の薬剤師と何か関係があると疑う。テジュとミリの結婚話が進んでいることを知ったインスクは、ソンジャに会いに行ってテジュの素性を話し、結婚を諦めるようにミリを説得してくれと頼む。ソンジャはテジュがインスクの息子同然だと知ってショックを受ける。一方、ミソンはジンスの尋常ではない行動に浮気を疑い、ウジンはミヘの告白を聞いてからミヘを避けるようになる。
第37話ミリはテジュに結婚はできないと言い、テジュはミリに何か事情があることを察するがわざと話をそらす。ミリはインスクに辞表を提出して会社を去る。インスクはテジュを呼び出してミリが辞表を出して去ったことを伝えるが、納得がいかないテジュはインスクとミリの間に何があったのかたずねる。一方、ジョンスの妻のナ・ヘミが息子のテホを連れてアメリカから帰国する。インスクの弟が金銭の問題を起こしたことを知るヘミは・・・。
第38話ヘミに家政婦扱いされているインスクを見て、テジュはインスクを外に連れ出す。ヘミはミリに関心を持ち、テジュとの結婚問題でミリを訪ねる。ジョンスはヘミにテジュとミリの結婚を進めるよう指示する。ミソンは銀行の同僚たちからジンスの浮気を目撃したと聞いて泣きながらソンジャを訪ね、ソンジャはミソン、ミリ、ミヘと一緒にジンスがいるモーテルに乗り込む。4人はそこで信じられない光景を目にする。
第39話辞職したミリだったが、問題が発生したと連絡を受けて会社へ行き、偶然ヘミと弟のドジンの話を耳にする。一方、ミソンはジンスの行動にあきれて、ダビンが小学校を卒業したら離婚すると宣言し、それまで寝室は別にすると言う。ミリはインスクに、ヘミのせいでテジュが信頼を失い操り人形になってしまうと忠告する。ミリはドジンに、テジュが法的な手続きを取っていることを伝え、不当な契約を早く撤回するように言う。
第40話ミリはテジュと結婚することを決心し、結婚すると言うミリの決心が固いと知ったインスクはジョンスに報告に行く。一方、ミソンはジンスがモーテルに持ち込んだプラモデルなどを売ろうとしていた。テジュはミリを連れて本家に正式に結婚のあいさつに行き、ジョンスに結婚後は同居するよう言われる。ミヘが何日も休んでることが気になって仕方ないウジンは、パソコンを届ける口実でミヘに会いに行く。
第41話ミリの結婚式が終わるとソンジャはミソンに支えられて力なく家に帰ってくる。ミリはソンジャやミソンのことを思うと気が気ではない。インスクはジョンスに去ると宣言するが、ジョンスは休暇をやると言ってインスクを引き留める。ウジンの元妻ソ・ヒジンが出版社を訪れ、ミヘをアルバイトだと勘違いする。そして、ヒジンがミヘの小説がダサいと話してるのを聞いてしまいミヘはショックを受ける・・・。
第42話新婚旅行から戻ったミリはテジュと実家へあいさつに行くが、ミソンは義父の誕生日を口実に顔を出さない。ヘミは去ると言うインスクを訪ねて二度と戻ってくるなと釘を刺し、兄のドジンにインスクの娘を捜すように指示する。一方、ヒジンの言葉に傷ついたミヘは出版社に行けず、ウジンはミヘのことが気になって仕方ない。ミヘを心配したジェボムはソンジャの店を訪れる。ソンジャはミヘをジェボムに嫁がせようと考え・・・。
第43話ミへのことが気になるウジンはミへの家を訪れ、出版社でのことを謝る。インスクは家を出たいとジョンスに言うが、ジョンスはそれを許さない。そんな時、インスクの弟のイノが問題を起こしたことが発覚する・・・。一方、ミソンはダビンを見てくれていた家政婦が急に辞めることになり困惑していた。ミリはジョンスの前でひざまずいて謝るインスクを見て動揺し、今まで知らずにいたインスクのことが気になり始める。
第44話ミソンは家政婦が辞めてしまって落ち着かず、ジンスが10日間の有休を取ってダビンを見ると宣言するが安心できない。一方、ソンジャはミヘの好きな人が誰なのかジェボムから聞き出そうとするが、絶対に口を割らない。ミリはテジュとインテリアショップに行き、家具を選んだり幸せな時間を過ごし、久しぶりに実家で過ごす。ミヘはウジンの元妻ヒジンに会い、思いがけない話を聞く。そしてウジンに会いに行くが・・・。
第45話ミリは母方の叔父についてソンジャに尋ねるが、ソンジャはミリに関わらないように言い、二度と聞かないでくれと頼む。テジュはイノからインスクに娘がいることを聞き、実の娘のことが気になって捜し始める。一方、ミヘはウジンの気持ちを確認して喜ぶが、ウジンはミヘを避けるように。そんな時、ソンジャはミヘの好きな人が誰なのかを察し、ジェボムに案内させて出版社へ向かう・・・。
第46話ヘミは、ミリがジョンスに詐欺師の逃亡にドジンが関わっていた事実を伝えたことに腹を立て、ミリを呼んで警告する。ミリはイノに会いに行って苦しい暮らしぶりを見て戸惑い、テジュはインスクに実の娘について尋ねる。一方、デチョルはタクシーの運転手をしていたことがミオクにバレてしまい、すぐに辞めろと言われる。ジェボムはウジンがミへのことを好きだと聞き、殴りかかろうとするが・・・。
第47話ソンジャはミヘにジェボムと結婚しろと言い、ミヘはウジンが好きだからジェボムの話はしないでくれと頼む。ジョンスはイノを呼んでインスクの娘の居場所を尋ねる。ヘミはジョンスにインスクが娘の所にお金を隠しているはずだと言う。テジュはパク取締役にインスクが嫁いできた時の状況について聞く。ミリはイノからインスクのつらい過去についての話を聞き、知らなかった事実にショックを受ける。
第48話ウジンがアメリカに戻ることを知ったミヘは、ソンジャの監視を避けてウジンに会いに出版社へ行き、ウジンと互いの正直な気持ちについて話し合う。一方、ジョンスに呼び出されたインスクは酒に酔ったまま会いに行き、なぜ今さら自分の娘を捜すのかと言ってジョンスを責め立てる。ソンジャはミソンとミリを呼びミへとジェボムをくっつける相談をするが、ミへはウジンとの仲を反対されハンストに突入する。
第49話~第72話(終)
第49話テジュはインスクの実の娘の行方を追う途中にソンジャのソルロンタン店に行きつき、ソンジャからミリの幼い頃の話を聞く。ミリはドジンのせいで苦労している社員の話を聞き、ドジンを解雇することを決める。一方、ソンジャは優しいジェボムの行動を見ながらもどかしい気持ちになる。ウジンはソルロンタン店を訪ね、ソンジャと話をする。ミオクは新しい家政婦に違和感を抱き、ミソンに今すぐ辞めさせろと言う。
第50話ミソンは新しい家政婦のせいでジンスとぎくしゃくし、ダビンも前の家政婦の方がいいと言う。ミソンも家政婦の行動を疑い始める。一方、テジュはインスクにミリが実の娘なのかと尋ね、インスクはテジュに、この事実を知ったことをミリには黙っていてくれと頼む。ウジンがバツイチだと知ったソンジャは、何が何でもミヘにウジンを諦めさせようとする。ウジンはアメリカに戻る計画を立てるが・・・。
第51話ヘミはミリを追い出すため、ドジンにミリと実家の家族を調べるように言う。一方、ジンスはダビンが泣きながら家政婦に引きずられていたという話を警備員から聞く。ウジンはミヘに会おうと連絡する。ソンジャはウジンとミヘの話を聞いて卒倒し、ウジンはミヘの分別のない行動に慌てる。ミリはテジュと連絡が取れず心配していたが、テジュからの連絡を受けて会いに行き、その場でインスクとの関係を打ち明ける。
第52話インスクは老人ホームにいる母親を訪ねて一緒に死のうと騒ぎ、そこへインスクを捜しに来たミリが止めに入る。ヘミはインスクとミリが二人で話している証拠を掴み、勝利の笑みを浮かべる。一方、ミソンはダビンの憂うつな姿を見て家政婦に対する不信感が募り、ミオクは勤務中に外を出歩く家政婦を見つけ尾行する。そんな中、家政婦が幼稚園のお迎えを忘れ、ダビンの行方がわからなくなってしまい大騒動に。
第53話ミリがインスクの娘だと知ったテジュは、ソンジャに会いに行く。ジェボムはウジンのことを誤解して暴力を振るい、ミヘとピーターは2人を止めるために苦労する。ウジンはソンジャに会いに行って自分は去るので心配しないでくれと言うが、ソンジャは過去は忘れて幸せに暮らせと言って逆にウジンを励ます。一方、ミリとインスクはジョンスに呼び出されるが、テジュは自分が2人に会うとジョンスを説得する。
第54話ミリはインスクの母がいる老人ホームを改めて訪ね、インスクにも自分の人生があると怒りをぶつける。ミソンはダビンのために会社を辞める決心をするが、ソンジャは、会社を辞めることに腹を立て、ミソンは本当に辞めるべきか悩む。ウジンとミヘは互いの気持ちを確認しあう。一方、ヘミはドジンの報告を受けてインスクが実の母親だろうとミリを責め立てるが、テジュが間に入り難を逃れる。
第55話イノに会いに行ったテジュはインスクから連絡がなかったかを聞き、もうスンヨンを捜さないように頼む。一方、ソンジャはジェボムの父親の病院に入院し、ジェボムは突然病院の屋上にミヘを呼び出してプロポーズする。テジュはジョンスのインスクに対する態度に激怒し、息子に恨まれながら子供なしに生きてみろと言い放つ。ヘミはミリがインスクの実の娘であることを確認し、ジョンスに話す。
第56話ウジンは危急な状況で自分よりもジェボムを頼るミヘに、自分を頼るべきだと言う。ミヘは酔ったウジンを事務所へ送り、共に朝を迎える。そんな時、ジェボムはミヘを諦めソンジャの家へ最後のあいさつに行く。ミソンは会社を辞めて、ダビンの育児に専念することに。一方、インスクとミリの関係を知ったジョンスは激怒し、インスクを捜し出す。ジョンスに会ったインスクはミリには手を出すなと警告する。
第57話インスクは漢江に飛び込んで死のうとし、ミリは必死で止める。お互いの苦悩を理解したミリとテジュはもう離れないことを誓う。一方、ソンジャは家族を呼び集め、ミヘをウジンとジェボムのどっちと結婚させるべきかという投票をさせる。インスクとミリはテジュが用意してくれた住居で互いを気遣いながら穏やかな時間を過ごす。一方、ミヘは結婚する気がないというウジンの言葉に失望し、ウジンは結婚の話を聞いて悩む。
第58話後継者にならず家と会社を出るというテジュの言葉にジョンスは怒り、2人の話を立ち聞きしていたヘミは計画通りだと喜ぶ。一方、ミヘはジェボムの見舞いに行って最後の別れを告げ、ミリは妊娠したことをソンジャに報告しに行く。ミソンは仕事を辞め家事と子育てに専念するが、ミオクにこき使われるようになる。お互いに頑固なミへとソンジャは、ミへの恋人の件でまたもやケンカになる。
第59話ジンスはミソンがミオクに一日中付き合わされたことを知らず、ご飯の用意がないことに腹を立てる。ソンジャは咳が止まらず病院に行くと、大きな病院での精密検査を勧められ不安な気持ちになる。ミリは会社に復帰し、ジョンスはテジュのことを諦められず、ミリが妊娠したという知らせを聞いてさらに悩む。電話を無視され怒ったミへはウジンのもとへ押しかけ、結婚に対する考え方の相違でケンカしてしまう。
第60話インスクはジョンスの家に乗り込み、自分はミリとテジュの意志を尊重するので別れるよう説得はできないと言い放つ。一方、ミヘはウジンに様々な番号から電話をかけるが出ず、ウジンは後になって何本も電話が来た事実を知ってかけ直し、最後の番号がソンジャのものだということを知る。ソンジャは検査に行くのに誰かに付いてきてもらおうとするが、誰も誘うことができずにいる間に悪化し、吐血してしまう。
第61話ソンジャは大きな病院で精密検査を受け、肺がんの末期という診断を下される。ジョンスはテジュを呼んで自分の負けだと言い、生まれてくる子のために家に戻ってきてくれと頼むが、ヘミはジョンスに、ミリが出産するまでは家に置いて、孫が生まれたら子供だけ奪ってミリは追い出せばいいとそそのかす。ミソンはミオクとともに南海へ行き、ジンスは久々に一人の時間を満喫しようと意気込むが・・・。
第62話ミヘの小説が出来上がり、ウジンはミヘに初版本を渡しながら愛してると告白する。一方、ソンジャは病気のことを誰にも明かさず、残りわずかな時間をどう過ごすべきか悩み、家の中の古い食器や服の整理を始める。ミソンは多くの家事に加えて、事あるごとに家に呼び付けるミオクや季節外れのキムチを大量に作らせるソンジャに嫌気がさす。テジュはインスクに、ソンジャに会いに行くことを提案する。
第63話ソンジャはジェボムを呼んでミヘのことは忘れてもう来ないでくれと言い、ウジンに会いに行ってミヘのことを頼む。ミソンは会社を辞めたことがソンジャにバレてしまい叱られる。反対していたはずの結婚を急に推し進めるソンジャになんとなく不安を感じながら、ウジンはミへにプロポーズする決心を固める。孫の世話を頼もうとソンジャに会いに行ったインスクは、ソンジャが余命わずかであることを知る。
第64話インスクはソンジャを安心させるために、アメリカへ発つのをやめて韓国に残ることにする。ミヘはウジンから正式にプロポーズされて喜ぶ。一方、ミソンはダビンの教育費のためにスーパーで働き始め、ジンスはそんなミソンの姿を見ながら胸を痛める。インスクは、ヘミとドジンがミリを追い出す計画について相談しているのを偶然耳にする。ミヘからウジンと結婚する事実を伝えられたジェボムはショックで倒れる。
第65話ミソンはソンジャが肺がんの末期だと知って苦しみながら涙を流し、ヨンダルは抗がん剤治療を受けるようにソンジャを説得する。一方、インスクはテジュにヘミが企てていることを知らせ、ハンソングループの代表になれと言い、事実を知ったテジュは会長になる決心をする。目を覚ましたソンジャは、妹二人には病気のことを話すなとミソンに頼み込む。一方、ミへは何も知らずウジンと結婚の準備を進め幸せなひとときを過ごす。
第66話インスクは株主総会に会長解任案を出すために積極的に取締役たちに会い、ヘミの浮気の現場を抑える。インスクから事実を知らされたテジュはミリにソンジャの状態を伝える。ミソンと交代でソンジャを看病することになったミリは、子供たちのために苦痛に耐えているソンジャの姿を見ながら胸を痛める。一方、母親の病気が治るまで結婚できないと言うミヘに、ウジンは早く式を挙げてソンジャの気を楽にしてやろうと言う。
第67話辛い治療を受けるソンジャを見ていられないミリはミソンとミへに治療の中断を提案するが、ミヘに実の母親じゃないから諦めるのかと責められる。ヘミはインスクとミリを追い出す計画を企て、記者を呼んでインスクとミリの関係を暴露する。多くの記者が押しかけたことでミリが倒れ、頭にきたソンジャは病気の身でジョンスの家に乗り込んで大暴れし、インスクもジョンスの家に行ってジョンスとヘミに警告する。
第68話ストレスで倒れたミリが目を覚まし、お腹の子も無事だった。ミソンは気分転換にとソンジャを外へ連れ出す。ヘミは自分が招いた状況に気が気ではないが、結局は自分が勝つだろうと確信する。テジュは記者会見を開いて全ての真実を明らかにした。インスクはソンジャに長年苦労をかけたことを謝罪をする。ミへとウジンは結婚式場の相談をしに病院を訪れ、生き生きと冗談を言うソンジャに少し安心する。
第69話テジュの記者会見を見たジョンスは倒れてしまい、意識不明の状態に陥る。一方、ソンジャは病院を出て家に戻り、ミソンとミリとミヘは気が気ではないがソンジャの安らかな表情を見てほっとする。ミへはソンジャとともに結婚準備のために出かけるが、ソンジャが自分の結婚式のお金を節約しようとしていることに腹を立て帰ってしまう。ジンスはミソンがソンジャにつきっきりの間に少しずつ頼もしく成長していく。
第70話ヘミはジョンスが目覚めて自分に関する全ての事実を知ってしまうことを恐れて、病院に入院させようとしない。インスクはそんなヘミの卑劣なやり方に腹を立てる。一方、ソンジャは秋夕に家族全員を連れて海水浴場へ旅行に行き、家族団らんを楽しむ。ジョンスが入院したという話を聞いて駆けつけたミリは、落ち込んでいるテジュを見て胸を痛める。インスクはソンジャにミへの結婚式で着る韓服をプレゼントする。
第71話ソンジャはミヘの結婚式の前日にインスクに電話して結婚式に来てくれと言い、自分が逝った後の3人の娘のことを頼む。結婚式が終わった後、ミヘはウジンに申し訳ない頼み事をする。ソンジャと娘三人で寝た夜、ミソンは不思議な夢を見る。一方、ジョンスは全ての事実を知ってヘミを追い出し、インスクにアメリカ行きをやめて家を正常化するのを手伝ってくれと頼むが、インスクはもう会長の下の者ではないと断る。
第72話(終)慌ただしくも無事にソンジャの葬儀が終わり、家族は悲しみに耐えながらソンジャを見送る。それから1年後、息子のスンジュを産んだミリはハンソンアパレルの代表として忙しい日々を送り、テジュはハンソングループの会長に就任する。インスクは孫のお守りをしつつミソン、ミリ、ミへのことを見守る。ミソンは銀行に復職してミヘは小説の続編を出すなど、残された家族の新たな人生が始まる。
【VOD別】韓国ドラマ2020年視聴ランキング1位を紹介!!

【dTV】空から降る一億の星

空から降る一億の星
愛を知らない男に訪れる悲しくも美しいラブストーリー!!
北川悦吏子脚本の大ヒットドラマを韓国でリメイク!

詳細ページ公式サイト

【Hulu】トッケビ~君がくれた愛しい日々~

トッケビ
最上級のトキメキと柔らかな愛に包まれるファンタジー・ラブロマンス!
不滅の命を終わらせたいとずっと願っていたキム・シンがウンタクとの出会いをきっかけに「生きたい」と思い始める…

詳細ページ公式サイト

【U-NEXT】キム秘書はいったいなぜ?

キム秘書はいったいなぜ?
ツンデレ御曹司と敏腕秘書の甘い恋の駆け引きに心ときめくシンデレラ・ラブコメディ!
自分大好きで他人を認めない男ヨンジュンが、唯一信頼している秘書のミソから、突然退社宣言をされて大パニック!!あの手この手でなんとか引き止めようと攻防戦を繰り広げるも…

詳細ページ公式サイト

【TSUTAYA TV】30だけど17です

30だけど17です
17歳で時間が止まったままの2人が贈るヒーリングラブコメディ!
交通事故により17歳の心のまま30歳になって目覚めたソリと彼女の事故を目の当たりにしたことによるトラウマで17歳のまま心を閉ざしてしまったウジン。
お互いの正体を認識しないまま再会した2人の時間が動き出す…!!

詳細ページ公式サイト

VOD別の2020年韓流・アジアドラマランキング第1位~第10位まで気になる人は↓

2020年ランキング
【2020年韓流・アジアドラマ】VOD別年間ランキングまとめ 2020年はコロナの影響で外出自粛などもあり、その影響で動画配信サービスを利用していろいろな作品を観た人も多いのではないでしょうか。...